無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

一緒に焼肉食べてください

なんか二番底が忍び寄ってる気がします。大人しく働こう(笑)。さて以前に書いた「セフレからの脱却法」に関してコメント頂きました。

ジャックさんからのコメント(青字)

ほんとは「付き合う」なんて言葉に過ぎないんだから、言おうと思えばいくらでも言えるわけ。
何人とでも同時に「付き合う」事だってできるし、一晩で「別れる」事だってできるよね。

でも男は相手に嘘をつきたくないから「付き合う」なんて軽く言わない。

セフレを恋愛にカウントしないなら
私はこの六年で…
セフレが四人
恋愛は一人(まだセックスすらしてない)
そんな簡単には惚れないんだよ。

女の子って、自分がしてる行為に名前が欲しいだけなんじゃないかな?

彼氏彼女なんて言いながら、私から見ればセフレ以下の気持ちしか無いように見えるカップルもいる。
私はセフレにだってもう少し身体を張るよ…みたいな。

そういう「付き合う」は言葉に過ぎないと思うよ、ホントにね。

『貴女自身と貴女の人生を私が命をかけて守ります、僕の子供を産んで下さい。幸せのために努力します』

そう約束し実行できない男女関係は、全部セフレです。
「付き合おう」の言葉があったとしても、それができないなら実質はセフレ以下の男です。

一人の男としてはそうですね。

そういう女性がいない時は、近くの女性と毎週デートしてお喋りしてセックスして毎日メールして…お互いの寂しさを紛らすんです。先の事は考えずに今を楽しむために。

一緒に焼肉も食べます(笑)

*************************************

なんかこれ読んで妙に納得しました。

色んなことが分かった感じ。書いてあることを読んで分析したんですけど...

私は意外と簡単に人の事を好きになるんですが、その反動で当たり前の様に、簡単に嫌いになったり、興味がなくなったりする。

でもそれって、自分の頭の中で相手に対して何らかの幻想を創っているから簡単に好きになる。相手の実態を見てるんじゃなくて、自分の中で創り上げた相手を見ているので。イメージ先行派です。だからその創り上げた相手が実際の相手と合致しない場合、興味が失せる。多くの場合は合致しないのですぐに関係が終わってしまう。ジャックさんが言う通り、普通は「簡単には惚れない」のでしょうね。

女は一般的に言って色んなことを定義付けたいのかも。

不安なんだと思います。特に年を重ねると。

ジャックさんはいい男だと思います。またコメント書きによってください。

2009年10月27日 (火)

アラサー世代の駆け引き

頭痛いけど、ちょっとさっくり書いてみます。

76さんからのコメント(青字)

アラサーの彼女には聞けないので、お聞きしたいのですが、アラサーの女性の出会いが少ないっていうのは仕方ないことなんですか?

自分なんかは魅力的な人がいたらガンガン誘うし、当然魅力的な人はそうされているものだとばかり思ってましたが。。

きちんと働いててキレイにしてるアラサーの女性ってすごく魅力的だと思うし、恋愛経験もある分男性に変な負担とかかけないと思うんですよね。

自分の彼女もアラサーですが、状況的にいつ自分が振られてもおかしくない状況なんですが、いつまでたってもそういったこともなく続いてます。(ってこれだけじゃわけわかんないですよね;現在無職なんです)

振られたいわけでは決してないけど、自分の状況と相手の状況を考えるに、いつ彼女に新しい男ができてもおかしくはないと思ってるんですがそうならない。

クラブにもいきますし、友人もたくさんいて色々な出会いがあるよなーなんて思ってますが、セレブさんの言うように自分がココロ動かされるようないい出会いというものは案外と少なくなるものなんですかね。

出会いなくても、仕方ないです(断言)。

でも、厳密に言えば出会い自体はあると思う。でも... その出会いに心動かされないんですよ。

なんか「アラサー」っていうと日本だと「結婚したい女の年齢」と男側にレジスターされてる気がする。私の場合は別に結婚したい訳じゃなくて、恋愛したいだけなんですけど。でも始まる前から変に「責任負わされる」と思ってる男性が多い気がする。

また女側も、ガンガン誘われてもそれは一度きりの「遊び」前提だろうと思ったりする。「遊び」前提でも構わないと思ったりもするが、いい年してそんなことこっちから言うのも変だしなぁ、なんて考えてみたり。難しいんですよ、アラサーは。

個人的には最初は遊びでも、本気になったら本気になったで、ならなかったらならないで割り切ればいいと思うんだけど。でもそういうスタンスで挑んでいる男性、もしくは女性ってあまりいないのかも。

アラサーになると、いい意味での割り切りみたいなものが男女両方にあると思うんだけど、たまにそうじゃない話なんかを小耳に挟んでしまってる男女がお互い足踏みしてる感じか? 「この人ってどっちのタイプ?」ってのをお互いが探って、前に進まない。これを世の中的には「駆け引き」と呼んでいるのでは?

**************************************************

現在無職ってあんまり関係ないですよ。どういう理由で76さんが無職かは分からないけど、その事実自体が deal breaker にはならないはず。彼女は出会いがない訳でもないでしょう。たぶん何だかんだ毎日あるはず。でも彼女は76さんのことを選んでるんだと思います。

そーいうのが愛なんじゃないですかね?

羨ましいです。

2009年10月26日 (月)

「デキル」男の定義

なんか雨、風が強い。台風が近づいてるんでしょうか? 久々に早く帰宅。

ナナシさんのコメント(青字)

仕事がデキルって、つまりはどんなことでしょう?
すみません、荒らしではなく、最近、それすらよく分からないんですよ・・・。

私もセレブさんと同業他職種ですが、仕事をするにあたってある人にとってデキルなと映ることは、ある人にとっては害になることだったり、大多数の利益を追求することと自分の利益を追求することはどちらがデキルということになるのか。。

そんなことは哲学に任せとけって感じかもしれませんが、最近自分でデキルことについて悩みます。

それと、私は同業の方はデキルというより根が真面目で頑張り屋な人が多いなという印象です^^
かなり偉い方でもいい意味でサラリーマン気質というか共同体の中での立ち位置を考える人が多い。
世間の見方に比べるとずっと、天才より秀才の多い業界かな~と。どう思われますでしょうか?

「仕事デキル」の定義は人によって色々だと思うんですけど、私の場合は―

①ディールさばきが良い (無駄のない動きが出来るとか、仕切れるとか)

②(①ともなんとなく関係あるけど)機転がきく

③作業が早い。特に雑事が手早く片付けられて、「絶対に」間違いがない

④あと、色んなタイプの人(特に難しい顧客)を説得出来る

とか、かな。なんとなく考えたとこ、こんな感じですかね。後でもっと出てくるかも...

真面目な人、頑張り屋は多いと思う、特にインサイダーの人は。セールスだと真面目ってより、勢いで生きてます、みたいな人が多い気がするけど。でも出来るセールスは機転がきく人、多いですよね。客によって同じネタを色んな角度でピッチ出来るとか。器用なイメージあります。

同業でも天才も結構いると思うな。クオンツとかは天才じゃない? 彼らは「俺、新しいロケット作ります」に近い感じする。新しいこと、結構考えてきますよね。

秀才タイプはインサイダー(IBD)に多いかも。

一概に外資系証券っていっても、色々じゃないですかね? でも意外に、根性とか努力とか、そういう汗臭いところ生きてる人は多いかなぁ。そういう気、します。ちなみに私もそっち系。

私の勝手な「デキル」男の定義に合致する人に会うと、なんか恋に落ちますねぇ... でも最近、そーいうのないんですよね。やっぱ、出会いが減ってるんですよ。誰か、私に新しい出会いをあたえてください。ホント、お願い(笑)。

2009年10月25日 (日)

The Secret

これ読んだ方いらっしゃったらコメントください。

少し前から気にはなってたんですが、読む時間がなく... アメリカではスーパーベストセラーだったみたいですね。

ザ・シークレット Book ザ・シークレット

著者:ロンダ・バーン
販売元:角川書店
発売日:2007/10/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

The Secret [US版] Book The Secret [US版]

販売元:Atria Books/Beyond Words
Amazon.co.jpで詳細を確認する

お金じゃない魅力

出会い... ないですよ、私も。

年齢的な理由から、だと思うんですけど、周りの男は既婚者が多いですね。でもこれってアラサー女子なら仕方ないことな気がする。周りは既婚者か彼女持ち、もしくは独身で遊び人。この3パターンのどれかでしょう。つい最近まで彼女持ちだったアラサー男が彼女と別れて遊びまくってる、という話をしてましたが、アラサー男は引きが強いからやりたい放題だと思います。女子は30代になるとマーケットバリューが下がるということ... ですが、新しい年代の男性からの引きが増えてくれるといいなと思ってます。さて...

お名前書いてなかった方からのコメント(青字)

単なるお金に興味はないけれど、「お金を稼げる人」には結構素敵な人多くないですか??
お金を稼げるって、やっぱりそれなりの才能やら能力や努力や…があって認められてることの現れだったりするから。
そういう人って話もちょっとおもしろかったりする。
私自身、自分の収入で十分だから、ただのお金持ちには興味ないんですけど。
「稼げる人」は結構好きかも。

これ、同意。

お金を稼ぐ能力がある人には惹かれるし、仕事出来る人にも惹かれます。前にも書いたけど、仕事デキルってのはポイントです。

さやかさんのコメント(青字)

はじめまして。
私は大学生ですが、ちょっと前まで、二回り年上の男性と付き合っていました。
確かにお金持ちの男性でしたが、お金を越えた魅力がありましたので、お金目当てではなかったですよ。顔もカッコよかったですし。
前職はセレブさんと一緒で外資系金融に勤めていて、今は独立しているかたです。

私の少ない人生経験でしか語れませんが、外資系金融の男性っててきぱきしてて、行動が合理的な感じで素敵ですよね。

お金じゃない部分に惹かれて付き合ってたならいいじゃないですか。大学生の時にそんな素敵な人と付き合えることって普通はないだろうから、さやかさんにとってもいい経験になっているんじゃないかと思います。紹介して欲しいくらいですよ(笑) 思えば私も大学生の時に外資系証券の男性と付き合ってました。懐かしい。この業界に入った理由です。

そう、外資系金融の男は手際がいい人が多いかも。そうでなくても忙しくて時間がないから、無駄を省いて生きてますね。意識的にか、無意識にかは別として。そういう感覚は好きです。

あー、誰か出会わないかなぁ...

2009年10月24日 (土)

「女を捨ててる」女

最近、なぜか忙しい... あんまりコメント出来なくてすいません。マーケット自体がなんとなく戻ってるからなんでしょうけど、二番底がありそうな気がする。失業率も依然として高いし、また下がりそうだと思いませんか? 同業の方のコメント、お待ちしております。さて...

藤子さんからのコメント(青字)

少し話がズレるかもしれませんが、最近よく話題になる「おひとりさま女子」についてセレブさんの意見を聞きたいのですが。
私は30歳独身です。ひとりで行く場所として、スタバ、ファーストフードはもちろん、映画や美術館にも行くし、食べたければ吉野家、ラーメンも行きます。
そうしたら先日友人(42歳・独身女子)に、「吉野家とラーメンはありえない!女を捨ててる!」と言われてしまいました。。。
セレブさんのご意見として、女を捨ててると思いますか?また、セレブさんがおひとりで行く範囲はどこまでですか?

最近、「おひとりさま女子」って話題なんですか? おもしろいですね。

ひとりで行く範囲ですか。そうですねぇ、まず、スタバ、ファーストフードはテイクアウトはしますけど、店内で一人で食べることはないですね。食べてもいいんですけど、一人で食べるのってつまんないので、それならテイクアウトしてデスクで食べるとか、仕事外なら家でテレビ見ながら食べるとか、しますかね。あのファーストフードの雑多な感じの中で落ち着きを感じないんですよ。スタバはいいんですけど。

映画は一人で行ったことはありますけど、1回かな。それも一緒に行く予定の人が調子が悪くなったから。でもどうしても見たかったので一人で行った、という理由です。それ以外は誰かと行きますね。観た映画の意見をシェアしたいので。

美術館は一人で行ったことないです。でも美術館って、自分のペースで観たいから本来は一人で行きたい場所かもしれません。

吉野家は行ったことありません。あまり牛丼が好きじゃないんです、実は。丼ものは苦手かも。

ラーメンは、飲んだ次の日なんか一人で行きますね。飲むと塩分が異常に抜けるので、塩分補給に行きます。麺は食べたくないんですが、スープが飲みたいんです。まあでも出来れば人には見られたくない光景ですけど。それは一人であっても誰かと一緒でも関係なく見られたくないな。飲んだ次の日で疲れてる感が漂ってるでしょうからね。飲み絡み以外でラーメン食べることってあまりないかもしれないですね。

「女を捨ててるか」については、よく分からないですね。

これって「一人」でするか、「誰か」とするかの違いだけで「女を捨ててる」って言われてる気がするんですけど。ラーメンだって吉野家だって「一人」で行くから「女を捨ててる」と言われてるのであって、「誰か」と行くなら「女を捨ててない」って、ご友人は言ってる気がする。それも変な話だと思いますよ。一人でも誰かとでも、どういう行動をとっているかが、女を捨ててるか否かのポイントになるべきですからね。

男性のご意見を伺いたいところです。

2009年10月18日 (日)

おっさんと若い女子の需給関係

たまにしか風邪をひかないから辛いのかもしれませんね。熱にうなされながら寝てて

「あれ、風邪ってこんなに辛かったっけ?」

なんて昔の記憶を手繰り寄せようとしてましたからね。忘れていました。リエコさんが書いてたみたいに、悪い物がかなり体内から放出された感はあります。ぐったりではありますが、やっと人間らしい生活がおくれそう。さて、↓へのコメント有難うございました。

http://financials-violet.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-701e.html#comments

大学生さんからのコメント(青字)

>顔とか性格とかとお金が同じレベルにあるのって私からすると非常に奇妙ですが、そういう女性もいるんですかね? 

いるんじゃないですか。

男の自分が言うのもなんですが、そうゆう方はたくさんいると思います。

自分の周りのキャピキャピしてる女子大生には、おっさんと付き合ってる(的な関係)人が何人かいます。

彼女たちは
「お金があるから付き合ってる」
とはっきり明言してました。
金があれば、ルックスやら性格やらはさほどの問題じゃないようです。

若さを求める金持ちのおっさんと、
金を求める若い女性

お互いの需給関係が一致してるんですね。

こうゆうのを考えると、じゃあ逆に
「若い男女の需給関係」
って何だろう?って思っちゃいます。

需要と供給とか、そーゆー経済の原理ではなく
「愛」であってほしいけど

気持ちだけ大学生な私からも一言。

「単純な「需給の一致」とかいう理由で付き合うのはやめましょう」

特に女子大生に送りたい言葉だ。頑張って自分で稼げる状態を作って欲しいですね。金のためにしょぼいおっさんと付き合うのって時間の無駄だし、自分の価値も下がるし、いいことないと思う。学生の時からそういう生活を送ってると、ロクな大人にならないです。

「若い男女の需給関係」は「愛」じゃないですか? まあ、愛、とまではいかなくても、お互いへの興味とか好意とか尊敬とか、そういう経済原理じゃないものだと思うけど。でも、私みたいに若くない女でも、そういうお金じゃない需給関係を相手に求めてるんですけどね、未だに。お金はいいんです、なんとでもなる(ハズ)。

それにしてもいい出会い、ないですね、最近。年齢のせいか?

ペンネームの「大学生」というのを見て、久々に大学生の頃を思い出しました。あの頃は楽しかった... 最近は病に倒れてたこともあって、「自分が年取ったら一体誰がめんどうみてくれるんだろう」とか考えてました(笑)。かなりマズイ思考ですね。

いい季節になってきたので、ちょっと外に出てみます。

2009年10月17日 (土)

新型インフルエンザではありませんでした

なんとなく風邪が治ってきました。久々にひくと異常なまでに体力を奪われますよね。みなさんも気を付けてください。さて、nanashiさんからのコメント(青字)

お金があってステイタスがある男は、それ目当ての
女性が寄ってくるのを楽しんだり利用したりして
そんな馬鹿げた人間関係を続けると、愛が何か
解らなくて、女性を信用できなくなってしまう人
多そうですね、俺個人なのか俺のステイタス目当て
なのか判断に苦しむし、かといってもてない訳じゃ
ないから、そういう問題は棚上げで。実はとっても
孤独な人達ですよね。
女の高収入男への執着心と男の傲慢な関係って
客観的に見て笑えますよね。

単に男側にケミカルが無いだけですよ。
いつかはきっと意味不明の恋に落ちることがあると
思いますよ。人生にはケミカルを感じる人は
人生に1人や2人ぐらいなものですし。

正しいです、このコメント。だって前出の男がそう言ってたし。

「本当に自分のことを好きになってくれてるのか、お金とかステータスとかそういうのを好きになってんのかよく分かんない」

って言ってたけど、

「まさか(女の人が)こんなに簡単だと思ってなかったから驚いた。まあ楽しいからいいかなって感じだけど、金はかかるね。」

とも言っていた。「サイテー」とは思うが、少なくとも彼は正直だと思う。まあ、まさにご指摘の「女の高収入男への執着」と「傲慢な男」の関係でしょう。でもそれを楽しんでいる男ってどこでそういう状態から抜け出せるんでしょうね?

それにしても、男の人にも問題あるけど女性側にも大きな問題があると思う。

ある女友達が

「彼の顔が好きとか、性格が好き、とかいうのと同じで、お金が好きな女がいてもおかしくはないよね。私には理解出来ないけどさ」

と言ってたけど、そういうことってあるのかな? 顔とか性格とかとお金が同じレベルにあるのって私からすると非常に奇妙ですが、そういう女性もいるんですかね? 

2009年10月12日 (月)

Have it all な女

せっかくの3連休ですが、不覚にも風邪をひきまして。一応会社員なので明日までになんとなくは治したいと思って家でじっとしてます。

滅多にテレビを見ないのですが、やることもないのでテレビを流しっぱなしにしていると、なんとこんなものがリリースされていることに気がつきました。

CELEBRATION [DVD] DVD CELEBRATION [DVD]

販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2009/10/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Celebration Music Celebration

アーティスト:Madonna
販売元:Warner Bros.
発売日:2009/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マドンナのオールタイムベスト盤。

マドンナは昔から好きです。彼女は「アメリカンドリーム」を体現してますよね。色んな人に勇気を与えていると思います。彼女の本も好きで読みました。

これはあと少しで読み終わります。

国境の南、太陽の西 (講談社文庫) Book 国境の南、太陽の西 (講談社文庫)

著者:村上 春樹
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「村上春樹ワールド」って言葉を見たことがあるけど、なんか読んだら分かる気がしました。

作家は誰でもそうなんだろうけど、自分の理想の女性を主人公にしてますよね。だからどういう作品になっても女性の感じは変わらない。村上春樹が好きな、もしくはこうであって欲しいと思っている女性像が「ノルウェイの森」にも、そしてこの本にも反映されてる気がします。

読み終わったら感想書いてみたいと思います。

それにしても、とりあえず風邪をなんとかしたい...

2009年10月10日 (土)

知人以上友達未満

RINAさんのコメント(青字)。

はじめてメールしています。
LOVE話参考にさせてもらってます。

私の彼は銀行の不動産投資部にいます。
だから、前に不安がっていた女性の気持ちもなんとなくわかります。
でも、理解してあげなきゃと思うあまりに「いい子」になっている自分もいます。

文句を言った時期もありましたが、今はもう通り越し、安定?倦怠期?みたいな。笑
彼らは変わらないですよね。

でも、「人を愛せない」っていう題をみて、それは悲しいな、どうにか火をつけたいな!その方法は?って思ってしまいます。

仕事に真剣に取り組む必要があるのでどうしてもそうなってしまうんでしょうが。。。

女側の対応も困ってしまいますよね・・・

何かいい方法があれば・・

他人が火をつけることはできないのですよ。

彼ら(=外資系金融マン)にとっては、「真実の愛なんてそんなもんはなくて、自分がどう信じるか」だけだから、彼らが信じられるものに出会うまではどうしようもないんです。

私に上の「真実の愛なんてない」発言をした男が言ってました。(過去のブログご参照)

「元彼女とか女の人に「何考えてるのか分からない」ってよく言われるんだけど、自分としては「それでいいか」って感じで、わざわざ理解して欲しいとか思ってないんですよ。」

RINAさんは「理解してあげなきゃ」って思ってるけど、彼はもしかするとこの男と同じで、理解して欲しいとは思ってないかもしれません。

「付き合う」とか「好きになる」ってのは「相手を知る」ことでもあると私は思っているので、相手を理解する気がない、もしくは相手に理解されたいと思っていない人とは関係が成立しないと思っています。いっそのこと、突き放したり、完全に友達になってしまう、というのもいいのでは? と思います。こちらがそっけない態度になった時、彼らがどういう反応を取るかによって付き合い方を考えるってあると思うんですが、どうでしょう?

先出の男性は、私にとっては今や「知人以上友達未満」の位置付けになってます。

2009年10月 3日 (土)

ステータスはどちらでもいいのでは?

るりさんからのコメント(青字)

セレブさんが言っている『私なんかよりずっと充実した人生を送っている』というのは、真実の愛に出会った⇒結婚(&子供誕生)⇒独身では味わえない幸せを手に入れた、ってことなのでは?
単純に「結婚したから幸せでいいな♪」とおっしゃっているのではないと思いますよ。

正解です。(笑)

正直、私は未婚でも、既婚でもいいと思ってます。結婚願望はどちらかというと低い。でもどちらのステータスであっても、「幸せ」を感じられる人生が送れたらいいなと思っています。一概に「未婚」=「人生がつまらない」ってことではないと思います。

私の場合は「恋愛していない」=「人生がつまらない」という公式があります。そういう意味では結婚ではなくて、「恋愛」に縛られている感があります。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30