無料ブログはココログ

« ポテンシャル採用する会社が増えてくれるといいですね | トップページ | 何でも欲しいものを引き寄せる方法 »

2009年11月23日 (月)

IBDでのキャリア形成①

キャリアとしてのIBDの将来性さんからのコメント(青字)。

結構真剣ネタです。私もこのネタは最近よく考えていて、書くことはたくさんあるのでいくつかに分けて書きたいと思います。

おはようございます。私は国内系でIBDに所属している29歳の者です。今は転職市場が冷え切っているのは十分承知なのですが、今後のキャリアの参考にこの半年で10社以上転職エージェントにお会いして話を聞いています。そこで、セレブさんにおうかがいしたいのは、今後キャリアとして(外資)IBDに将来性はあるのかという点です。IBDというと、一流大学⇒名門MBAでレジュメの見栄えはよく、メディアでも持てはやされて外からはちやほやされながらも以下のような問題があるからです。

①外資IBD部門は儲からない
M&Aや引受だけでは大して儲からず、儲かるのはPE(G社)部門と不動産(MS社)部門位であった。しかも、マーケット部門はどんなに小さい外資証券でもあるが、IBDは米系大手と欧州系大手位しかないので元々横に異動する選択肢が少ない。従って、不況時における抵抗力が弱く、現在超エリートの元外資IBDが数百人規模で職が見つからず滞留している。

②IBD業務は完全にコモディティ化している上、個人の力量による差別化が難しい

M&Aやファイナンスはこの会社じゃないとできないというものではなく、結局会社の名前だけで仕事が来る。G社でさえ個人の力量で仕事が取れるのは社長くらいで、ナンバー2,3だとその名前で仕事は取れない(本人はそんなことないというかも知れませんが、独立したり弱小外資に移って成功するわけがない)。その意味で、個人の名前で仕事が取れるGCAの佐山さん、渡辺さんはすごいのでしょうね。この点では、地味な業種になってしまったアナリストの方が強いかも知れませんね。

以上から、IBDにい続けるよりはマーケット部門、或いは細く長く経理やコンプライアンスの方が長期的にはいいのかなあと疑問をもち始めています。また、クビになったIBDの特にVP以上の人たちはどうなったか、あるいは今後どうなりそうかなどアドバイスいただけないでしょうか?

リーマン前はクビになったIBDのVP以上は、PEファンドや国内銀行系証券に収まるという逃げ場があったものの、現在国内系証券はフリーズ状態ですし、PE業界はパイが小さくしかもほとんどコネの世界であり、日本のコンサバ事業会社は転職回数の多い元外資IBDを採用してくれません。それを考えると将来不安です。

まず確認なのですが、キャリアとしてのIBDの将来性さんは日系証券にお勤めなのですよね? あと、専門はM&Aですか?

それを確認してから詳細については書こうと思いますが、オーバービューとして...

①、②のご指摘は流れ的には正しいと思います。 

ただ、「儲からない」の定義が日系と外資系だと違うかもしれませんね。利益の水準は違うし、儲けの尺度も違うし。一人当たりの利益で考えると、外資系の方が日系より高いのでは? そもそも外資は人数が(日系との比較において)少ないですからね。

PE、不動産といった所謂プリンシパル業務も最近は儲からないですよね。あまりにもプレーヤーが多すぎて、ビッドでも溺レース化してる。まあ、そもそもあまりビッド対象物件・商品がないし。厳しい。最近の儲け分野はエクイティ(引受)じゃないですか? 特に金融機関(銀行・保険)ものかと。その分野担当のバンカー、ECMの人間はそこそこいい年が越せそうだけど。

バンカー個人の力量で仕事を取ってきてる人ってホント一握りで、多くは会社名でしょうね。個人の看板で仕事の取れる人間になるにはかなり長い道のりが必要だし(知名度、人脈形成、それに運。これが一番大きい。でも運を掴むには長い時間が必要)、今の環境だと、そこまで同じ会社で自分の席があるかどうかも分からない。(私は二番底があると思ってるので)

キャリアとしてのIBDの将来性さんはどういうキャリア形成を求めていますか? 具体的には、

①どういう仕事がしたいですか?

②定年まで仕事を続けたいというのが優先で、どういう仕事をしたいか、はあまり関係ないのでしょうか?

③給与水準は? 現状維持? それとも現状より少し下がってもいいですか?

頂いたコメントを拝見していると、長いキャリア形成を求めていらっしゃって、ペイの水準や職種はあまりこだわりがなさそうな気がしていますが、この点につき、教えてください。

またあとで細かく書きますね。

« ポテンシャル採用する会社が増えてくれるといいですね | トップページ | 何でも欲しいものを引き寄せる方法 »

コメント

セレブ様、このネタを採用いただきましてありがとうございます。出張で回答遅れて失礼いたしました。まず、ご質問に対する回答を書かせていただきます。
①私は野村以外の国内系大手で、事法・RMに分類される職種で、外資IBDならバンカーになると思います。M&Aも勿論担当いたしますが、M&Aに特化しているわけではなく、M&Aに関して凄い専門家ではありません。もっとも、自称物凄いM&Aの専門家は沢山いるのでしょうが、現在の状況でもMDクラスで採用されるM&Aの専門家はGCAの佐山さん、渡辺さん、G社の社長位でしょうね。(一橋で教鞭をとられていた服部先生でさえもリーマン倒産後は仕事ないですからね)。
将来やりたい業務としては、理想としては勝組みのPE、HFでしょうが、その見極めとそのポジションに就くことは至難の業ですね。野村や大和のPE子会社も選択肢の一つですね。
②定年まで働けるというか、定年まで働かなくても2億円位貯められれば途中でクビになり再就職できなくても構いません。ただそのためには、外資IBDのVPがボーナス込みで年収4000万円として、10年以上持たないといけないからかなり厳しいですね。IBD以外の選択肢としては、コンプライアンス系なら50過ぎても職がありそうで悪くないかも知れません。外資VPでボーナス込みで2500万位でしょうかね?
③希望年収としては、②でも述べましたが、外資IBDなら年収4000万以上でしょうね。いい引受やMA案件がとれない欧州系とかJPモルガン、メリルじゃそんなないですかね?GCAでVPクラスで2000位あれば安定しているのでいいかと思いますが、外資IBDからはVP以上で基本採らないですよね?コネが無いとあそこに入るのは至難の技でしょう。

今は環境が環境なだけに弱気になっているのかも知れませんが、やはり元外資IBD VP以上のアラフォーで国内系やファンドにいけずに滞留した場合の行く末が気になります。昔の逃げ道の弱小外資(カナダ系とかオランダ系)も撤退・縮小、究極の逃げ道だったサラ金・パチンコ系、ITベンチャー系(ライブドア、グッドウィルなど)すら今は法律が変わったり業績悪くて全く採用が無いので、中途半端に外資IBD⇒数年でクビのワーストシナリオだけは避けたいと考えています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/32319757

この記事へのトラックバック一覧です: IBDでのキャリア形成①:

» 中高年 転職まるごと情報 [中高年 転職まるごと情報]
中高年の転職情報をわかりやすく説明したサイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

» 40代の転職をどう考えるか。。 [40代の転職をどう考えるか。。]
40代の転職についての情報サイトです。 よろしければご覧ください。 [続きを読む]

» 請求書 書き方 [請求書 書き方]
請求書の書き方についての情報です。 [続きを読む]

« ポテンシャル採用する会社が増えてくれるといいですね | トップページ | 何でも欲しいものを引き寄せる方法 »

最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31