無料ブログはココログ

« 男の恋愛スタイル | トップページ | 道端ジェシカの愛読書らしい »

2009年11月 8日 (日)

音楽の方向性が変わった、みたいな感じかと

最近、肩凝りがひどくて。どうしたら治るのかなぁ、なんて思うんですが、良い方法ご存知の方いれば教えて下さい。一応、鍼は打ってもらってるんですけど、それで予防にはならないんですよね。鍼灸師さんは、毎日とは言わないからお風呂につかるとか、寝る前に少しだけでもストレッチするなんてことが意外に重要なんです、と言ってました。やっぱり毎日少しずつなのかしら。さて、ナナシさんのコメント(青字)

>いまの彼女とは容姿や性格、セックスというより「人間としての距離の近さ」=「何でもいえるわけじゃないし、すべてが分かり合えているわけじゃないけど、他の人よりお互いを理解しあってる感じ」があるので簡単別れたたくないと思っています。

最初はとても好きだったんですけど、付き合い続けた結果こんな気持ちです。

↑これは、誠実の域に入るのかと思いました。。
たいていの女性は違うのなら、総攻撃かな。

私は今まさにみきまささんと同じ気持ちなので、男女差というより個人差、またそれぞれの2人の人間のリレーションシップに依存するものかなと思います。

冷めたように思われるかもしれませんが、きっと別れたら泣いて、とても落ち込むと思います。
日記を読んでいた限り、セレブさんの長年の彼氏との関係でも、一時似たような時期はあったのでは?

それを、そのまま通過するか、新たな旅に出るかの違いかなと思いました。

********************************************************

そう、私は新たな旅に出た女です。

別れた理由は複合要因ですけど、主要因トップ3に「その彼との関係に飽きた」ってのはありますよね。「飽きた」とか言うと人間的に問題あると思われそうですけど、端的に言えばそうだったと思います。それに加えて「飽きた」と思いながら、自分に対して誠実な相手と付き合っていくのが辛くなったというのはあります。私は彼とは結婚出来ないと思ってましたけど、彼は違いましたからね。そういうのを「性格の不一致」とかいう言葉で定義付けることが多いのでしょうが、私の中では「方向性の変化」と定義付けてます。

よく、バンドメンバーが脱退する時に「音楽の方向性が変わった」みたいなのが理由に挙げられてますけど、まさにああいう感じかと。

一緒に今まで走ってきたんだけど、気が付いたら新しい方向を見つけていて、気が付いたら二人の間にとても大きな溝があった、というか。

他にも別れの理由は多くあるんですけど、少し違う観点で言えば、私は世の中には「飽きない関係が存在する」ってことを知っていたというのはあるかもしれません。

男の人の視点でここら辺の話は↓の本に書いてあるのかなって思いました。

国境の南、太陽の西 (講談社文庫) Book 国境の南、太陽の西 (講談社文庫)

著者:村上 春樹
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

登場人物の男性が誠実なのか、不誠実なのかは私には分からなかったですね。一般的には不誠実なのかも、だけど、でも誠実だから苦しんだってのもあると思うし。

付き合ってるから、とか、結婚しているから、といっても、一生その相手とだけ過ごしていくというのはとても難しいと言えるでしょうね。

« 男の恋愛スタイル | トップページ | 道端ジェシカの愛読書らしい »

コメント

はじめまして。
肩こりですが、下着はあってますか(ブラ)?
私も、肩こりがひどくてどうにもつらい時期がありましたが、ブラを買い換える、自宅に帰ったらすぐに取る、休日はヌーブラをつける、という具合にブラの使用方法を変えると劇的に軽減しました。

特にブラひもがキツイと肩の血液が凝り固まるようです。よかったらお試しください。

あと、これは別の知人の体験談ですが「歯の治療」
で肩こりが無くなったと言ってました。
何か関係があるのかもしれませんね。

肩こり本当につらいですよね、
どうぞお体はお大事になさってくださいね。

私も若干肩こってます。。多分急に寒くなったからでしょう。お大事に。。。
最近寒くて、テンション下がってますが、今日エイメリーの新譜を見つけて早速買いました!エイメリー、シアラ、とかちょっとボーイッシュな人が好きかも。ではでは☆

肩凝りは辛いですよね…私も鍼灸院・整体のお世話になっていますが、「ロフテー」というピローフィッターさんのいる枕工房でオーダーしたところ、かなり軽減されました。
主要デパートに店舗がありますので、おすすめです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/32130958

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の方向性が変わった、みたいな感じかと:

« 男の恋愛スタイル | トップページ | 道端ジェシカの愛読書らしい »

最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31