無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月24日 (日)

エクスポージャー

VINOさんからの質問(抜粋、青字)

セレブさんは、金融で働いていて、「金融の基礎知識」と「ドキュメンテーション能力」をどのように身に着けましたか?
私も金融なのですが、業界歴が長い割には、この2つが「完璧!」と言い切れない部分があります。特にドキュメンは苦手かも、、これって法的センスの世界なのか、国語力の問題なのか、知識の問題なのか、、、
もし宜しければ、ぜひこの2つの上達法を教えてください。

少し広い質問なのでいい答えかどうか分からないですが、どれくらい金融に触れてるか、ドキュメンテーションに触れているか、が上達のキーじゃないですかね?(金融に限らずですけどね) 「触れる」方法としては、どれ位実務をこなしているか、実務で得られないのであれば、関係する本を読んでいるかじゃないでしょうか?

「金融の基礎知識」といった場合の「基礎」がどれ位か、どれ位の「範囲」を基礎としているのか不明なので割愛しますが、ドキュメンはサンプルになる様な良質なドキュメンをどれだけ読んだか、ではないでしょうか? 自分で作り出すセンスがないのであれば、過去に誰かが作ったもので、良いとされるドキュメンを読み込んで、それを自分のセンスにするしかないかと思います。ドキュメンだけじゃないけど、他人のいい所を盗むって鉄則ですよね。あと、信頼できる、もしくは出来る弁護士なり、リーガルの人なりを自分の味方にしておくこと。これは重要ですよね。自分に法的センスがない場合は他人で補っておきましょう。

**********************************************************

とりあえず、世界を広げるべく、第三語学取得を始めました。一挙に第三、第四と合わせ技でやってみようかとも思ったのですが、そこまで脳みそにキャパシティがないとやってみて気が付き、まず1つずつスタートすることに。

でも語学もどれだけエクスポージャーを持てるか、だと思うので、習得したい語学をネイティブとしている人を探さなきゃ、なんですよね。最近、接触が多いのはなぜかイタリア人。でもイタリア語だと汎用性が低い気がするんですけど、どうなんでしょう? なんでもやってみるべきか? 

まあどこまで習得できるかは、乞うご期待って感じですかね...

2010年1月23日 (土)

2010年事試し② - 語学習得

ラテさんのコメント(青字)

マズローのやつもわからなくもないけど、一つの階層が満たされると上の階層の欲ていうのが全然ピンと来ない。偉大な解だけど絶対ではないと思う。

私はセレブさんのスタンス好きだな。私は、仕事というか、人生で何を成し遂げたいかとか何がしたいかなんですよね。自分の願望の中に仕事があると、退屈だなんて思わないものね。何がしたいか・成し遂げたいか。そういった願望がある人は状況に呑み込まれたり思考停止したりしない人が多いですね。前を見ないと、先を見ないと進めない事が、ゴールからみてわかりますからね。自分の願望を把握するとき、理想論とかお金、と自分の願望とを履き違えてる人をよく見かけます。プライドが高い人に多く見受けられますね。理想を追い求めすぎても、お金に執着しすぎても、本当の自分の願望、幸せというのはつかめないと思います。本当の自分の願望が見えている時って、頭の良し悪しって関係ないと思います。結局は、やる気、それ次第だと思うので。願望が濃くはっきり強く見えている人ほど、自分の願望・夢に夢中になってる人ほど、一歩一歩に意味があって、意味があるから、時間が貴重になっていって、積極的な毎日が過ぎていくんじゃないかと思います。

私の考え方は上に書いたような感じなんですが、実は私も、自分のやりたい事を模索中なんです。

セレブさんもご自分がやりたい事を見つけられると良いですね。

今は何をしたいとか、成し遂げたいとか、そういうのがクリアに見えていない。特に仕事という観点で。大学を出たばかりの頃や例えば5年前は、当時なりの目標だとか、成し遂げたいことが、今思えばとても短視眼的なものであってもはっきりあった。今はクリアに見えていないから時間を持て余した状態になっている、ということだと理解してます。

何らかの目標がないと人間って積極的に前には進んでいけないですよね? 私は今積極的に進めない状態。

どこかでこの状況をきっと抜け出せると思ってるけれど、少し時間がかかるのかも。それは自分がやりたいことを見つけるのに時間がかかる、ということもあるし、それと同時に今の経済環境もある。見つけられてもその仕事のオファーがあるかというとそれは難しいだろうし、今は気長に待つしかないと思ってます。

*****************************************************

そんな私に2年ぶりに会った友達が薦めてくれたこと。

「新しい言語を勉強する」

確かに、なんて思ってとりあえずいくつかスペイン語やフランス語学習キットをアマゾンにて注文してみました。ちなみにその彼は、英語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語を操るツワモノ。今年はロシア語を習得するんだそう。

ちょっと世界が広がりそうな感じがいいと思いませんか? 頑張ってみようと思います。

ラテさんも私も、やりたい事を見つけられるといいですね。

マズローの欲求五段階

30代前半男さんからのコメント(青字)

マズローの欲求段階説からいっても、金があって安全で快適な生活が送りたいっちゅうのは下から2番目の欲求。何かに所属して、友人や家族から愛されているという実感が欲しいというLove&belongの欲求が3。他人や社会から尊敬されているという実感が欲しいという、他者からの承認欲求が4。

セレブさんはいま3が中途半端にしか満たされていないとか?3や4が満たされると同じ仕事であってもアプローチの仕方や目標が違ってくる、ということも人によってはあるように思いますが、どうなんでしょうね。

全部満たされた上で、かつ仕事がつまんないなら、もう完全に飽きた・・・ということですかねー。

まさか、自分のブログで「マズローの欲求段階説」の話が出てくるなんて、夢にも思わなかったので驚きました。

この話を聞いたのは昨年夏で、某大企業の日本ナンバーワンセールス記録を樹立した男性からでした。その彼日はく、

「俺がセールスとして成功した理由は、「マズローの欲求段階説」を日本にいる誰よりも上手く話せるからだ」

ちなみに彼がこの話を知ったのは大学時代。授業の一環だったという。そして大学時代に学んだことはこのマズローの欲求段階説のみと言っていた。その発言がホントかウソかはさておき、それだけで本当に営業しているとしたらどんな話なんだろうと思ってとても興味をもった。話の内容の真偽は定かではないが、それが問題ではない位に物凄く話が上手くて面白くて、思わずメモを取ってしまった。

内容は30代前半男さんが書いている様な話。欲求には段階があると、そしてそれは五段階構造になっている。そのひとつずつが満たされて初めて自己実現(5段階の一番上)がなされる、という様な話だったと思う。詳しくは下の本、「マズローの心理学」に書いてあるみたい。

マズローの心理学 Book マズローの心理学

著者:フランク・コーブル
販売元:産能大出版部
Amazon.co.jpで詳細を確認する

30代前半男さんが書いてるのは当たってるかな。私の場合、3の社会的欲求、4の自我・尊敬の段階で止まってしまってる感じ。だから仕事がつまらないのかも。もしくは、仕事自体に飽きて、それによって3、4を実現出来ない状況にあるのか? どちらかは分からないけど、仕事と欲求の実現は相互関係にある気がする。 

話は聞いたことがあるけど、本を読んで体系的に理解した訳ではないからちょっと私も読んでみようと思います。当時、「こういう話があったんだ、本を読んでみよう」とは思ってたけど、そのまま時間が過ぎて忘れてました。30代前半男さん、思い出させてくれて有難うございます。

自己実現までの道程は遠い。

2010年1月16日 (土)

仕事ってつまらないものなのか?

最近全く仕事に身が入らなくて困ってます。

今の仕事にやっぱり疑問を感じてるというのが正直なとこですね。一度、疑問を感じるとその疑問を拭い去れない性格なこともあって困ってます。

世間的に見たら給料も高くて、そもそも仕事なんてつまんないものなんだから、色んなことを考えずに毎日やり過ごせば? って言われるのは百も承知なんだけど、自分の中では納得できない。「そもそも仕事ってのはつまんない」という前提が間違っていると思っている。つまらなくない仕事があるんじゃないかと思ってる。過去には今の仕事だってつまらないと思ってたわけじゃないからね。結局、「あきてしまった」というのが正直なところ。

同業種の子達と飲むと、皆同じ様な不満を持っているけど、それに対してのとらえ方はそれぞれで、

「時間を持て余してる感じが嫌なのは分かる。つまんない感覚も分かる。でも、世の中にこれだけ貰ってて暇な時間を持てる仕事だって、そんな時期だってそうそうある訳じゃない。今をやり過ごせる自分達の環境に俺は感謝すべきだと思って毎日やってるよ」

と言ってた子がいて、なんだかとっても大人な感じがした。

*********************************************************

毎朝ブルームバーグでは今日の偉人の一言を掲載していて、それを見るのが私の日課なんだけど、

「毎日を楽しいと思って朝を迎えられる人は幸福だ」

という様な一言の日があって、思わず自問自答してしまった。残念ながら私は毎日を楽しいと思って朝を迎えていない。「また仕事かよ」とは思うけど、別に楽しくない。どちらかというとめんどくさい。出来れば毎日休みだったらいいのにと思う。

早くこういう状態に解決策を見つけたいところだ。

**********************************************************

そんな私はなぜか今頃になって2PACを聞き始めた。食わず嫌いとは言ったもので、偶然聞いてみたらとても良かった。

グレイテスト・ヒッツ Music グレイテスト・ヒッツ

アーティスト:2パック
販売元:BMG JAPAN
発売日:2005/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2010年1月11日 (月)

2010年事試し① - Twitter

リエコさんのブログ読みましたよ。

http://ameblo.jp/roomorganizer/page-1.html#main

徒然日記っぽい感じでいいですね。さらっと読めて好きです。

私のブログもさらっと系にしたらもっと更新頻度が上がるかな、と思っていて、ちょっとTwitterなんぞ、試してみようかとも思ってるところです。意外とメモ代わりになっていいかなと思うんですけど、Twitterどうなんでしょう? 使ってる方いたら教えてください。あと、リエコさんのブログもご一読あれ。

2010年1月10日 (日)

2009年を整理する

全くエンジンがかからなくて困ってます。

やっぱり4日からスタート、しかもそれが月曜日だったってのが大きいですよね。全然年末年始の休暇って感じがしなくて、単なる長い週末だったって感じ。今週はこなさないといけない仕事が結構あったにも拘わらず、全くはかどらず... 週明けから厳しい戦いを強いられてる気がしてます。

全く仕事に身が入らなかったので、今週は仕事後、家に帰って年末に出来なかったクローゼットや戸棚の整理をしていたのですが、見つけたのがこれ。

8 Mile [DVD] DVD 8 Mile [DVD]

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2005/04/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前にも紹介したんですが、今回はちょっと視点が違う感じで観ました。

この映画でエミネムの相手役を務めたブリタニー・マーフィーがクリスマス前に死亡しました。まだ30歳位だったと思います。

DVDを観てもらうと分かると思いますが、とてもリアルな演技をする女優さんで、実生活でエミネムと付き合ってたんじゃないかなって思う位(実際付き合ってたのかも、だけど)、二人の距離感というか、雰囲気というか、何かとても近い感じが出ていて、そのリアルな感じが(ラップ映画じゃなくて)ラブストーリーとしてとても好きな映画です。ラップが嫌いでもラブストーリーが好きだったら観て欲しいなと思います。

ブリタニーの死因は不明となっている様ですが、心臓発作、それもドラッグが原因で引き起こされたという話もあるみたいで、マイケル・ジャクソンと被るものを感じました。華やかな世界に生きていながらも孤独だったんだろうな、と。凄く悲しいことだと思います。

ご冥福をお祈りします。

*************************************************

昨年は生まれて初めてとも言える経験で身近な人が亡くなってしまって、メランコリックになることがあったけど、そういう経験があって、自分がこれから生きる中で何を残していけるんだろう、と考えられる様になった。自分以外の誰かを助けるとか、誰かの役に立つとか、そういうことも今年は抱負として加えたいなと思います。

2010年1月 4日 (月)

2010年の目標

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

年末から年始にかけて全然休んだ感じがしないのは私だけでしょうか? 今年はとっても残念な曜日になってしまいましたね... 単なる長い週末って感じしかしなくて、ちょっと年始から疲れてますけど、今年はいい年になりそうな予感。ちょっといい感じです。

今年の目標って皆様なにか立てられましたか? 私は毎年たてているのですが、今年は5つかな。

①大恋愛する

②物を減らす(リサイクル計画)

③親孝行する

④今の仕事と違う仕事をする

⑤新しいことを勉強する

①恋愛は毎年テーマなんだけど、今年はとてもいい予感がするので一番目に。希望を込めて、ですけど(笑)。よりすけさんへの報告ですが、クリスマス周辺の複数デートは可もなく不可もなくで、これからどうしようかと悩み中です。でも、かなーり久しぶりに聞いた言葉に胸が高鳴りました。

「俺と付き合いませんか?」

だって。ちょっと気持ち高鳴りませんか? そんな言葉言われたのって一体いつが最後だったんだろう... って思いました。アラサーにもなると言わないし、聞かないし。なんか新鮮で惹かれました。でも展開はどうなるやら... です。

②は家にあまりにも物が溢れていることにふと気付き、去年後半位からかなり気合をいれて物削減計画を推進していたのですが、今年はもっと本格的に捨てたり、出来ればリサイクルしたいなと思ってます。

大掃除中さんからの質問で洋服の話があったので、それを思い出しつつクローゼットを片付けていて気付いたんですが、過去には結構同じブランドで服を買ってたみたいです。でも最近はこだわってなくて、色んなところで買ってますね。でも仕事柄スーツが多いので、毎シーズンスーツを作るブランドに偏ってます。ドルガバはラインが綺麗なので好きで結構買ってましたけど、最近はジョセフ、ヘルムト・ラングとか、アレキサンダーマックイーンが好きです。フィットが良ければブランドにこだわりなく買ってますかね。最近はアメリカ物よりイギリス物が好きです。大掃除中さんはかわいい系が好きなんですね、Issaとかダイアンって華やか柄のラップドレスなイメージありますね。ああいう感じ着てみたいけど、あまりにも今の自分の格好と離れていてなかなか挑戦し難いものがあります。徐々に柄物も取り入れたいみたいです。

本文と離れたけど... 

いらない洋服、靴もリサイクルしようと思って、現在まとめてるところです。ルールとしては過去2年間に着なかった、履かなかった物はリサイクル対象に。貧乏性なんで、ルールを決めないと捨てられないんですよね... 回収してくれる団体があれば教えてください。捨てるよりは誰かに役立てて欲しいので。

捨てるとかリサイクルすることで、場所も勿論空きますけど、気持ち的にも軽くなるところ、あるんですよね。身動きが取り易い感じ。そういう感覚だけでも重要かな、と思ってます。

③親孝行はそのまま。去年は一昨年よりはしたかな。でも今年は旅行とか連れて行ってあげたいですね。元気なうちに、ってのがポイントかと思ってます。

④はずっと書いてますけど、ドラスティックに仕事を変えるのがいかに難しいかというのは分かっているつもりなので、今年は少しずつ仕事内容をずらしていくのが目標。特にこういう環境なので仕事はぼちぼちかなぁ... 二番底もありそうだしな... 仕事は年初から暗いな。すいません。

⑤は語学でも、趣味的なことでも、資格物でも、なにか去年とは違うことを勉強したいです。出来れば、資格物と趣味的な事といった全く違う方向にある物をやりたいなと思ってます。少し人生の幅を広げたいな、と。その延長線上で、新しい人との出会いなんかがあるといいなと思ってます。恋愛じゃなくて、ね。⑤に含まれると思うけど、色んなジャンルの本も読みたいですね。世界を広げたいです。

皆さんの2010年目標も教えてください。

では2010年が皆さんにとって良い年になりますように。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30