無料ブログはココログ

« 仕事ってつまらないものなのか? | トップページ | 2010年事試し② - 語学習得 »

2010年1月23日 (土)

マズローの欲求五段階

30代前半男さんからのコメント(青字)

マズローの欲求段階説からいっても、金があって安全で快適な生活が送りたいっちゅうのは下から2番目の欲求。何かに所属して、友人や家族から愛されているという実感が欲しいというLove&belongの欲求が3。他人や社会から尊敬されているという実感が欲しいという、他者からの承認欲求が4。

セレブさんはいま3が中途半端にしか満たされていないとか?3や4が満たされると同じ仕事であってもアプローチの仕方や目標が違ってくる、ということも人によってはあるように思いますが、どうなんでしょうね。

全部満たされた上で、かつ仕事がつまんないなら、もう完全に飽きた・・・ということですかねー。

まさか、自分のブログで「マズローの欲求段階説」の話が出てくるなんて、夢にも思わなかったので驚きました。

この話を聞いたのは昨年夏で、某大企業の日本ナンバーワンセールス記録を樹立した男性からでした。その彼日はく、

「俺がセールスとして成功した理由は、「マズローの欲求段階説」を日本にいる誰よりも上手く話せるからだ」

ちなみに彼がこの話を知ったのは大学時代。授業の一環だったという。そして大学時代に学んだことはこのマズローの欲求段階説のみと言っていた。その発言がホントかウソかはさておき、それだけで本当に営業しているとしたらどんな話なんだろうと思ってとても興味をもった。話の内容の真偽は定かではないが、それが問題ではない位に物凄く話が上手くて面白くて、思わずメモを取ってしまった。

内容は30代前半男さんが書いている様な話。欲求には段階があると、そしてそれは五段階構造になっている。そのひとつずつが満たされて初めて自己実現(5段階の一番上)がなされる、という様な話だったと思う。詳しくは下の本、「マズローの心理学」に書いてあるみたい。

マズローの心理学 Book マズローの心理学

著者:フランク・コーブル
販売元:産能大出版部
Amazon.co.jpで詳細を確認する

30代前半男さんが書いてるのは当たってるかな。私の場合、3の社会的欲求、4の自我・尊敬の段階で止まってしまってる感じ。だから仕事がつまらないのかも。もしくは、仕事自体に飽きて、それによって3、4を実現出来ない状況にあるのか? どちらかは分からないけど、仕事と欲求の実現は相互関係にある気がする。 

話は聞いたことがあるけど、本を読んで体系的に理解した訳ではないからちょっと私も読んでみようと思います。当時、「こういう話があったんだ、本を読んでみよう」とは思ってたけど、そのまま時間が過ぎて忘れてました。30代前半男さん、思い出させてくれて有難うございます。

自己実現までの道程は遠い。

« 仕事ってつまらないものなのか? | トップページ | 2010年事試し② - 語学習得 »

コメント

何かを思い出すきっかけにでもなったなら嬉しいです。しかし日本一のセールスマンの話、俺も聞いてみたい(笑)

冗談でも「大学で学んだことはマズローだけ」という言い切っちゃう姿勢が良い。話上手な人っぽい雰囲気が伝わってくる。

はじめまして。いつも楽しみに読ませていただいております。ちょうどマズローの五段階欲求説に関して、興味深い記事を見つけたのでお知らせしたいと思い、初コメントつけさせていただきます。

http://www.radiodays.jp/blog/hirakawa/?p=696

セレブさんが感じる、「仕事のつまらなさ」の原因は、もしかすると「実体と乖離したマネーゲーム」と化した業界の構造そのものにあるのかもしれない、と失礼ながら感じました。ご一読いただければ幸いです。

青臭いこと、きれいごとをいいたくなるのって、
1~3が満たされてるからなんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/33095134

この記事へのトラックバック一覧です: マズローの欲求五段階:

« 仕事ってつまらないものなのか? | トップページ | 2010年事試し② - 語学習得 »

最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31