無料ブログはココログ

« No lies between us | トップページ | No bondaries »

2010年5月20日 (木)

"I am not young enough to know"

最近、ユーロ/ポンド比で円が強いので海外サイトで買い物しまくってます。

何気に先日の海外旅行でも、あまりにも傷心だったので買い物しまくって気持ちを紛らわせていたんですが、あの時よりも更に1割とか2割近くお安くなっているので、最近特に拍車がかかってますね。

とは言っても本当に欲しい物なんてそんなにないんですけどね、よくよく考えてみると。まあ、傷心買いですね。

************************************************************

5月上旬に会って以来、毎日欠かさずメールが来ます。とても嬉しいけど、一体どこに向かっているのかよく分からない。この状態がいつまで続くんだろうって思うことあります。どこかでハネムーンは終わるはず、だから。それがいつなのか、そしてそれがどういう形で起きるのか、なんて、終わりを意識するのってあまりいい生き方ではないですよね。先日、

「ここ数年いい恋愛してないですね」

と言われ、「確かにな」なんて思ってしまいました。

深く納得。

年取っているので、相手に誰かがいることってのは"given"だと思うんだけど、それを前提にしても、相手に「彼女を選ぶのか、自分を選ぶのか、迫るべきではないか」、という率直なご意見を頂きました。その男は誠実ではない、と。

出会ってからあまりにも日が経っていないし、かつ違う大陸に住んでるし、彼女とは長く続いているし、なーんていくらでもいい訳は出てくるのですが、多分正直なところは、真実を知るのが怖いんでしょうね。そしてその真実は「彼女」を選ぶってこともよく分かっている。ある意味、恋愛気分に浸っていたいからまだ知るのは先でいいかなと思いつつも、自分の中である程度のエンドストーリーを考えておくってのは重要なのかもしれません。

年取ると、なんか相手だけじゃなくて自分のexpectationまでコントロールしてしまう。なんかある意味仕事みたいになってる感じすらする... よくないです。

でももう少しこのままの気持ちを持続していたいので、皆さん静かに見守っててください。

« No lies between us | トップページ | No bondaries »

コメント

私の会社の女性社員たちも、ユーロ安で、こぞって欧州ブランドモノをネットで買いまくってます。ランチタイムとかに、みんな海外直販サイトを見まくっていますよ・・・(^^;) 為替動向とかを、真剣に質問してくるんですよ・・・ 自分のために・・・

私売り損ねた外貨、結局今までもってます。。。もう
この際1~2年もってようかとも思ってるのですが。。。
とりあえず恋愛気分を味わいつつ、次の理想の相手を想像なさったらいかがでしょう?
あとフェイスブックとかも、結構使えると思います。
(私のFBに一人だけ業界人がいるのですが、
それは酔って試しに送ってみたところ、なぜか入れてくれて、しかも友達1000人とかでなく100人とかそこそこプライベートなもの。。それは、スヌープのシングルでないPV、とかMTVのCMとかオバマのローカルCMとってるカメラマン。。前のBFがビデオカメラマンだったので、名前を知ってた。特に交流はしてませんが、コメント書いたりして。。。)
まあバーチャルなわけですが、逆に内面から知れていいかも。。とも思い始めた今日この頃です☆

セレブさんの仰るように、こういうときって、他人のアドバイスは耳に入らない&入れたくないとは思うんですが・・

これだけ・・。
幸せになっていただきたいなと思う読者からいらぬアドバイスかもですが、言わせてください。

「結婚なんてどっちでもいい。別に結婚が目的じゃない」という趣旨の発言は、絶対にしちゃだめです。

その方がみっともなくない。
その方が男の人が引かない。

って、思っていませんか?そんなことないです。男性に都合がいいだけです。


本当に素敵な人は、真剣にセレブさんに向き合う人は、結婚を前提に考えるはずです。それは踏み絵なんだと思います。人生を賭けた大きな誓いですから。

そういう責任から逃げたい男たちが、「私、結婚とか別に。」という女性にここぞとばかりに吸い寄せられるんです。カノジョ持ちもしかり。


声を大にして、叫ぶべきです。

「私は結婚したいーーーーー!!!!そういう覚悟のある男性のみ、さあ来ーい!!」と。

みっともなくても、ダサくても、その方が結果はHAPPYです。絶対に。

やっと最新の記事に追いついた。セレブさんの「自分のexpectationまでコントロールしてしまう」って、実感できる。。自分もそんなところがある。気持ちのせめぎ合いみたいになってしまうところも辛い。一つつまづくと、自分の生き方までも悩んでしまう。時間は戻らないので、大切にしたいのだけど、今の気持ちも大切にしたいのだ!
遅くなりましたが、突然現れて済みません。
セレブとはほど多いけど、外資系医療関連で働いてます。よろしくお願いします。

セレブさんお久しぶりです。
なんだか彼に非難轟々ですね。。確かに最終的には長く付き合ってるほうの彼女を選ぶかもしれないけど、私は彼がセレブさんにすごく惹かれてるのも事実なんだと思います。そうじゃなきゃもっとはっきり口説いてると思います、セレブさんのこと。まだ答えを知りたくない、というセレブさんのお気持ちもとってもよく分かります。。

さて、以前に『セフレからの脱却方』でコメントさせていただきました。当時の私なりの手法を書いたんですけど。結果から言うと、彼女にはなれませんでした。でも確実に彼の私へのコミットメントは増しました。「大切にされたい」「彼の中に自分専用のスペースを作りたい」、コレは当初の私の彼女になりたかった理由ですが、この目標は達成できたと思います。彼女としてではなく、ほとんど友達(ダメ仲間?)としてですけど。恋愛感情は私にももう無いので今はこの関係に満足しています。
私、どうしようもなく落ちるときがあって、そういう時は本当に誰とも会いたくないんです。大切な人、友達だとかも会いたくないしメールも返せない。でも彼にだけは(会わないまでも)話したり、メールしたり、連絡を絶たないでいられるんですよね。会うとすごく心の緊張がほぐれるというか、肩の力が抜けるんです。これは彼もそうだと言っていました。こういう存在がパートナーであるのがベストなんでしょうけれど、今はパートナーとは別に、支えてくれる人がいるというのもいいかな、と思っています。上手く言えませんが、がっつり恋愛する相手とは別の次元にいる大切な人、という感じ。
長々と書いてしまいましたが、セレブさんも彼とのコネクション、どんな形にしろ持ち続けられるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/34795014

この記事へのトラックバック一覧です: "I am not young enough to know":

« No lies between us | トップページ | No bondaries »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30