無料ブログはココログ

« "I am not young enough to know" | トップページ | Change »

2010年5月23日 (日)

No bondaries

すいません、自分の恋愛ネタにかまけててご質問頂いた件に答えてませんでした。

えすさんからのコメント(青字)

はじめまして!
つい先日からセレブさんのブログを拝見させていただいているのですが、面白すぎて寝不足です(笑)
僕は恋愛ネタがいちばん楽しみだなぁ!

当方大学生でして、就活について一つ質問させていただきたいのですが、外資系金融にはいわゆる学歴フィルターが存在するとよく聞きますが、それはある一定ラインの学歴(恐らく早慶かなぁと思うのですが)を満たしていない者は、無条件で落とされるということなのでしょうか?

記事とまったく関係のないコメントですいません、お返事いただけたら幸いです、気長にお待ちしておりまーす!

うん、私も恋愛ネタが一番好きです(笑)。でも残念ながら時間の使い方って点では仕事がリストの一番上にきてます。最低-----

さて、就職活動ですが、公式には学歴フィルターがないことになってます。誰でも応募できます。でも正直なところは「なんとなくある」かなぁ。

外資系証券だと部署毎に採用するのが一般的(だと思います)。その場合、部署の人事担当者が書類スクリーニングする時にどうしても「ある一定のライン」というのを学歴に求めているところはあると思います。それは、仕方ないってとこありますよね。「効率」という観点である一定の足切りをつけてしまうのは当たり前だと思います。でも、早慶以上じゃないと採用されないとか面接に呼ばれないということはありません。

ちなみに私は早慶とかいうレベルの学歴ではないですが、もうかれこれ....ン年(over a decade)外資系証券でやってます。私が人事担当になった時は、関係なく面白そうなレジュメを発見したら面接にあげてました。会ってみて出来そうな子っていますからね。

自分で勝手に限界とか境界線を作らずにチャレンジするってことの方が大事だと思いますよ。

でも英語(TOEFL, TOEIC)の点数は満点に近い位とっておいた方がいいです。それは一つのアピールだと思います。頑張ってください。

« "I am not young enough to know" | トップページ | Change »

コメント

ご回答ありがとうございます!
チャレンジあるのみ、ということですね。よし、セレブさんの後輩になれるように頑張ります(笑)

(ちなみに、僕のなかでのセレブさんのイメージはキャメロン・ディアスです)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/34831570

この記事へのトラックバック一覧です: No bondaries:

« "I am not young enough to know" | トップページ | Change »

最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31