無料ブログはココログ

« とりあえず全力投球 | トップページ | アラサー人生: バランスのとり方 »

2010年6月 5日 (土)

Trying to find peacn in me

最近先の見えない恋愛に加えて、仕事までが重しになってきて困ってます。

欧州ソブリンリスクってリーマン以上に大問題なはずなのに、でもマーケット自体はリーマンの時の方が悪い(i.e. 株価とか)。ポテンシャルには今の方が全然問題だし、これから下落相場一辺倒になってもいいはずなんですけど、なぜかジョブマーケットは活況。不思議です。

でそんなジョブマーケット活況な状況に乗じて、どうしようかなぁ、なんて最近漠然と考えたりして。まあこの業界の先輩たちによれば、3~5年周期で会社を移動して、自分のモチベーションを上げ、給料を上げ、ってのが業界をスムーズに渡っていく方法なんだ、とか言われてるんですけど、そういう気にもならなくて。ただ、どこかのタイミングでは移るべきで、そのタイミングがいつなんだろう、なんてのを模索しているところです。

まあ、正直な話、あんまり仕事自体はどうでもよくて(とか言っても適当にやる気にはならないんだけど)、少しでも好きな人に近い環境がいい、とかいうナイーブな思いの方が強い。だからロケーションを変えてくれる仕事があれば、それに飛び乗りたいってのが本当のところ。そんなこんなで、ロケーションを変えてくれる仕事を探している所ですね。

****************************************************

自分のモチベーション向上に役立つ本って何かないかしら、というのを相談したところ、紹介されたのがこちらの本。

The 7 Habits of Highly Effective People: Powerful Lessons in Personal Change Book The 7 Habits of Highly Effective People: Powerful Lessons in Personal Change

著者:Stephen R. Covey
販売元:Free Press
Amazon.co.jpで詳細を確認する

聞いたことはあったのですが、読んだことはなくて。日本語訳もされてます。「7つの習慣」って本です。上からリンクにいけると思います。

まだ読み途中ではありますけど、モチベーションは既にアップした感あり。こういうアメリカ的セルフモチベーション型の本って実はベタな感じはするんだけど、読むと結構いい感じですよ。書いてあることって当たり前だし、別に何か新しい気付きはない。でも実際に活字を通して読むと体系立てて理解し易くなる感じがします。「分かる」って感覚になる、といった方が正しいのかな。

ちょっとこれにも通じる感じ

ザ・シークレット Book ザ・シークレット

著者:ロンダ・バーン
販売元:角川書店
発売日:2007/10/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「引き寄せの法則」に近いイメージかと。

まあ、道端ジェシカ愛読書という話でよく出てますけどね。ジェンソン・バトンを引き寄せたのはこの本の力もあった、とか何かに書いてあったけど、でもそうすると引き寄せ「続ける」にはこの本は不十分だったということなんだろうか... またジェシカなら新しい人を引き寄せられると思う。

若干ずれましたが、今週末は本でも読んで少し頭を整理したいと思います。来週からまた何故か忙しくなるので、その前に少し心の平穏を取り戻したいと思います。

« とりあえず全力投球 | トップページ | アラサー人生: バランスのとり方 »

コメント

確かに、最近ヘッドハント系の接触が、やたらと多くなってきましたね・・・ 日本のアセット(株、債券)や、日客などは、そんなに活発っていう感じではないですけどね・・・ こちらの現場の感触としては・・・

私は普段本とか読まない人ですが、最近落ち気味だったのでオススメ頂いた本を、明日にでも書店でチェックしてみようと思います。(英語は苦手ですが…)
上記の「少しでも好きな人に近い環境がいい」という言葉には改めて共感させられました。
私は現在フリーな立場ですが、過去を振り返ってみると、好きな人(片思いも含め)が近くにいた時は常にモチベーションが上がっており最高に自分が輝いていたと思いました。(私事ですいません)
忙しいとは思いますが、Positiveにお互い頑張りましょ~

セレブさんこんばんわ☆
お仕事大変そうですね。。。私は金曜からひどいかぜをひいてしまい、倒れてます。一人暮らしのかぜってほんとに最悪。。変な時間に起きたら、お金がおろせなくて、手持ち現金がない!とか。。。
まあどうしようもないので大人しく。。。
ところで今読んで思ったのですが、なんとなくセレブさんて私と同じで、細部に結構こだわるように思うんです。。お仕事とかでも。
最近の私の友達で(NYにいるのでメル友ですが)K
さんという人がいるのですが、彼女は逆で、人生に必要な基本的なものだけおさえて、キャリア、男、住みたいロケーション、あまり細部には拘らない人なのです。。でも私もそっちにシフトしたいと思ってます!引き寄せ本。。私は最近月占いにシフトしてます。引き寄せ本だけだと何か今一願いがかなわなかったので。。「新月のソウルメイキング」という本です。癒し系だし、自分が何か自然の中にいるんだ。。という気分にさせてくれます。でも友達に勧めても誰もはまってくれないんですが。。wwではお仕事&恋愛がんばってください☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/35071664

この記事へのトラックバック一覧です: Trying to find peacn in me:

« とりあえず全力投球 | トップページ | アラサー人生: バランスのとり方 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30