無料ブログはココログ

« Summer time | トップページ | Eat Pray Love »

2010年7月 5日 (月)

Change

最近、何のための人生なのかな、と思うことがあります。

ここ数年でわかったのは、お金でもなく、キャリアでもなく、真実の愛をみつけること。それが何かはわからないんですけどね、まだ。

ちょっと人生を変えてみたくて。場は悪いけど、ちょっと海外に行くオポチュニティを考えたいと思ってます。流石にもうお勉強はしたくないけど、でも何かを学びたいと思います。

もし人生の目的を分かってる人がいればそれを教えてください。

« Summer time | トップページ | Eat Pray Love »

コメント

人生の目的は、俺と一晩寝れば分かりますよ(笑)
ちなみに、俺の場合は自分らしく生きる事です。こういう建前ティっクなフレーズは得るものが無いので端的に言うと、「やりたくないことをできるだけ避ける事」だと思います。やりたいことって探すものでもないし、何かに縛られていなければ自然としていると思います。何も大それた夢みたいなことをやりたいことにする必要はありません。しかしながら、教育による洗脳とか周りの期待とか下らない見栄とかに縛られて、本来の心地良い自分とは違う姿に近づいてしまうことってありますよね。調子がハイの時は良いんですが、躓いて初めてやりたくないことに向けて頑張っている自分に気づくんですよね。
というわけで、やりたくない事をできるだけ避けていると人生意外と楽しかったりします。周りからしょぼい奴だと思われるかもしれませんがね。そして、それが人生の目的です。

閲覧多々書込初。チャイニーズじゃないよ。。。

さて、先日、恩師と再開し、そのときにいただいたお言葉。
「人生で大切なことは2つしかないよ。1つは結婚。もうひとつは子育て。たったこの2つだけ。ほかのプロジェクトは他の人に任せられるけど、この二つだけは自分でしなければいけないよ。」

前後の会話の情報、私と恩師の情報など不足しているので、正確には伝わらないと思いますが。

私は、この言葉を聴いて、人生をとてもシンプルに考えることができました。

海外いいじゃないですか。
恋愛いいじゃないですか。

ワイナリーでワイン作りに没頭している姿が、なぜかイメージが沸きました。

私は20代で海外にいったけれど、
20代40代、それぞれの時代に、それぞれの経験がまっていると思います。
考えただけでワクワクしますね。

幸せになること、それが人生の目的。
人に生まれてきた以上、人との関係性の間でしか幸せになれない。
そのコアは、愛する人、家族。
というように今の私は思えるようになりました。

peace out
ys

他人の受け売りなんですけど、人生の目的というか意義というのは「自分が存在したことによって、如何に世の中や周りの人たちに対して、差を生み出せるか」ではないかと思っています。

その対象が、子供(まだいませんが)であり、家族であり、仲間たちであり、友人であり、そして仕事であるのかなと思っています。

なので、僕なんかを頼ってくれる人は仕事であろうが、プライベートであろうが、全力でサポートしたいと思っています。

私の人生の目的は、「役に立つこと」です。

社会でもいい。家族でもいい。恋人でもいい。
なんでもいいから役に立つことです。

若い頃は自分一番でしたが、最近人に喜んでもらえることに喜びを感じます。

恋愛がうまくいってないと、人生の意義を考えたくなりますよね。わかります。そういう悶々した時期あります。

そういうとき、僕はいつも一人旅に出ます。海外を一人で旅して、現地の人と接すると、自分の悩みというか想いってすごく限定された世界でのちっぽけなものだなぁって、気持ち切り替わります。

で、旅先とか帰ってきたときに思いがけないところから、美女との出会いのタイミングがあったりします。

なので、海外にオポチュニテー求めるっていうのは、結構ありだと思いますよ。

日記を拝見すると、自身のキャリア、マネー、恋愛の話であふれており、顧客(他者)の笑顔が伝わってきません。
ボランティアをしたことはありますか。あっても、福祉施設の子供に金で買ったモノを与えただけではないですか。ヒデっぽいですよ。
男捜し→海外旅行・ワイン・エステ・ジャグジー・グルメ→男捜しに戻る。現実逃避→金を使って贅沢→現実逃避の繰り返しではないですか?
割に合わない行動ができないタイプのようですから、せめてお金に頼らないことを始めることをお勧めします。
学校の苗木植え(ボランティア)楽しかったー。


人生の目的、何のための人生、
多分それを探し続けてみな生きていくのではないでしょうか?

生まれてくるときも、死ぬときも基本的には自分で選べない。

存在している意味を見出したいとみな思うのは当然のことだと思います。

答えは自分で見つけていくしかない。

私は今、平和に幸せに生きていられることに毎日本当に感謝しています。

日々感動があり、わくわくしますし、また私も誰かを感動させられたら幸せだと思います。

散々恋愛も経験した外資金融アラフォー女性より☆

度々すみません。人生の目標って30年生きてきてもまだいまいち分かりませんが、確かに誰かの役に立つことかも、、。ちなみに私はアラサーにして離婚暦あり、家族も子供もいませんが最近始めて(外国人の)友人からアパート借りる保証人になってくれと頼まれました。そういうことでも誰かに社会的に貢献できるようになったというのはその一貫かもなんて思ったりして。
最近思うのはスポーツとか体育会系ネタに涙もろくなってきた気がします。あと以前なら絶対「はあ?」と思っていたメロドラマとか、、、。
海外にオポチュニティ探そうとするのもいいかもしれませんよ!とくにセレブさんのようにぱっとこっち(ヨーロッパなどいわゆる西欧圏)にきてもそれなりの生活基盤きづける可能性あって、しかもきっと中身・外見ともきっと人目を引くタイプだとおもいますから、こっちはそういう女性は人気ありますよ。良くも悪くも楽しめる可能性ありです。もし私の国に来てもらえるならぜひ一緒にちゃんと夜遊びしたいです。色々ご案内します。では!
 

セレブさんこんにちわ☆
もしほんとに悩まれてるんでしたら、一度星占い(ある程度ちゃんとしたとこ)に見てもらったら、いかがでしょうか?
その人の元々の性質~どうするかは自分次第~がわかります。
なんかさっきフェイスブック友達の、23位のアメリカ南部の男の子が、星占いについて、かなりドープなことをいっててびっくりしました。
私は彼の音楽を聴いて、天才までいかなくても、それに近い人だな、と思ってたのですが、星占いについてもドープな見解でびっくり!
星占いって、今一わかりにくいけど、人に見てもらうと、生まれた時の天体の全部の星の位置について語ってもらえるので、どこでも同じみたいです。
正直前世にも興味はあるのですが(特にアメリカではかなりHOTみたい。。。友達が受けたのですが、グループで受けても、全員違うビジョンをみるらしいです。ただ前世は7人とかもっと一人についてかかわってるみたいなんですが、これはオカルト話なので~私も良く知らない。。ただ結果的にみんな悩みがクリアになるみたいですね。。)
そこまでやばくないものでも、私がお金持ちだったら受けたいな、と思ってるのが、ハワイのヒーラーみたいな。前に本で読んだのですが、体に元々弱い所があった場合、そこに過去の気持ちがたまってることがあるんだそうです。でヒーラーがカウンセリングしながら手をあてると、過去のあるイメージ~トラウマが出来たときのイメージが色々浮かんできて、で痛みもトラウマもすっきりするらしい。。。
セレブさんが、もし必要以上に、何か人生に疑問を
もっているとしたら、もしかしたらある時点で、自分の感情をブロックしてるのかも。。。
こうしたい!ああしたい!みたいなものを。。。でも私のほうがトラウマ多いと思うので、一度誰かに見てもらいたいものだ。。と思ってます。ではでは☆

どうも、がううです!

2010年の抱負についての考察:
1. 外資系証券を引退したいけど、まだ何も見つかってないので今年は当該業界で働く
⇒おいらの彼女というアルバイトはどうですか?もし、適性があれば嫁として正社員にもなれますよ!
2. 第3カ国語を勉強する
⇒二人だけしか理解できない言葉を生み出しましょうか!
3. 親孝行をする
⇒これは共同作業ですね!
4. 肉体改造
⇒夜の激しいエクササイズに耐えきれれば、自然と改造されますよ!テクニシャンに任せるべきです。
5. 色んな国を旅する
⇒マイワールドへようこそ!どうぞご堪能下さい。
6. 何らかのボランティア活動に参加する
⇒味噌汁を作ってください!

まあジョークですが、セレブさんの抱負って彼氏/旦那を作ることに帰結するような気がします。

私にとって人生のターニングポイントは挫折や失敗、病気でした。
それをきっかけに(というかバネに)自分の生き方を考えさせられたり、人生の目標が見つかったりしました。
セレブさんは十分に恵まれています。変化がなくて日常に膿んでるのかもしれませんが、そういう時こそ幸せな時です。
何かを失ってはじめて気づくこともあります。
そうなる前に今ご自身がもっていらっしゃるものに感謝し、幸せを感じてはいかがでしょうか?

人生の目的をわかって生きてる人は少ないかもしれませんね

その時その時頑張るための短い目標を、繰り返したてて生きてる人が多いかと思います(学生だったら部活や受験、社会人だったら仕事の成功や出世など)

他の生物の一生を見ると、生きることとは次世代に命をつなぐことかな、と思います
それができない場合は周りの役に立つことかな?
目標や生きがいを持つことは素晴らしいことです。
でもそれに固執してしまうと、大事なことが見えにくくなるかも。

セレブさんは今たくさんのものを持っていらっしゃいますよね。今度はそれを他人に与えていく人生も素敵だなと思います(事業をおこしたり、結婚したり、芸術家の出資者になったり)

セレブさんが幸せと思えることが見つかるといいですね

人生の目的は後悔しない人生ですかね。私の場合は・・・
自分が思っているとおりに進むこと。だからセレブさんの行きたい方向に、そのまま突き進む感じでいいと思います。うん!
自分で決めた人生はきっと年を重ねても後悔しないと思います。
今はそう思わなくても、老いた時にそう感じると思います。
失礼しました<(_ _)>

米系IBDの方は子供がいない方が多い気がするのは、気のせいですか?

私にとっての人生は家族の幸せです。 新卒で外資系金融に就職し、金は余るようにあっても、好きなものが好きなだけ買えても、どんなに流行りの場所に行っても心が空っぽの毎日でした。 その後結婚し今は海外で働く一児の母です。 今は仕事は生きるための手段でしかありません。 いかに人生を謳歌するか、そして家族を幸せにするかです。 人生は物質的価値観にはなく、全く精神的な充実といったところでしょうか。 

「信条的」な人生の目的:
私は、自分だけが幸せという状況は好きではありません。「親友が深刻な悩みを抱えているのに、どうして一緒に心から笑うことができる?」と思ってしまうからです。
もし周りの人が困っていたら、おせっかいの押し売りでも、なんでもいいので何かしらの行動をとってみたくなります。もちろん、最低限のマナーはまもりますが…。
大人になるということは、「自分と他者との上手な『間合い』をとること」と定義した場合、私の考えは、「子供の考え」に入りますが、あの頃は素直に笑えた気がします。

「個人的」な人生の目的:
ささいなことでいいです。
二度寝ができること、ときどきの早起きで朝日を見ること、明日の朝も一緒にいてくれるパートナーを探すこと、信頼できる友人と一緒に飲むこと、いつも一緒にいる小物(昔から使っている道具)を大事にすること、等々。


人生の目的が定まらないことは悪いことではなくて、決めようとしないことが悪いこと。人生の目的をそれぞれの人が選べるのなら、それぞれが好きに選ぶでしょうが、「それに向かって行動する」ということにおいては、みんな同じです。

だから、いつもと違う「行動」をするだけでいつもとは違った「気持ち」になれると思います。

「人生の目的」は決して永続性・固定的なものではないので、その時の自分の気持ちに「正直」な人生の目的を探してください。
応援してます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/35650249

この記事へのトラックバック一覧です: Change:

« Summer time | トップページ | Eat Pray Love »

最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31