無料ブログはココログ

« 共通の価値観をシェアって難しいですからね、基本 | トップページ | 30歳を超えた女の視点 »

2010年9月12日 (日)

思い通りにはいかない

老婆心さんのコメント(青字)

藤子様
産婦人科医の立場としてひとこと。40近くなって妊娠する方もいますが、現実は35過ぎると妊娠する率は極端に低くなります。また、男性で35以上の独身の方はたくさんいますが、ほとんどの方が結婚相手に20代後半を希望しております。(おそらく子孫を残しやすいという本能のためだと思われます。)キャリアを優先して30代後半にいざ、結婚出産を望んでも、どうにもできない現実に泣いている方がたくさんいるという事も頭の隅に置いておいてください。

なんかこれ染みるコメントですね...

この調子で行くと私も確実にマルコウでの出産になってしまうが、まあ今妊娠しても心の準備は出来てないし、体年齢はあるとはいえ、精神年齢との兼ね合いもあると思うので自然に任せるより方法はないと思ってます。ま、それより何より、相手がいないのが問題か? 

それにしても、若い時はあんだけ妊娠したら困るとか言ってたのに、年取って妊娠出来なくて困っている友人などを見ると、世の中上手く出来てないというかなんというか... ちょっとコミカルではありますけどね。

**************************************************************

Music ナッシング

アーティスト:N★E★R★D
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2010/09/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

出てこない、N.E.R.D. の新作。何が起きているかご存知の方いれば教えてください。

« 共通の価値観をシェアって難しいですからね、基本 | トップページ | 30歳を超えた女の視点 »

コメント

こんにちは。先日、夫婦ともども35歳で子供が産まれた者(旦那の方)です。国の定義ではぎりぎり高齢出産ということになります。

実際に妊娠するまでは高齢出産のリスクというものを軽く考えていました。「若い人より妊娠する確率が低い」とか、「体力の低下により分娩に困難を伴ったり流産のリスクが高まる」ぐらいの軽い気持ちで。

しかし実際に妊娠してみると、「染色体異常の子供が産まれる可能性が急激に高まる」リスクがあることを知り、かなり心配になった経験があります。

一般的なデータによると、ダウン症の子供が生まれる確率が20歳では1667人に1人、30歳では952人に1人、35歳で378人、40歳で106人、45歳で30人に1人。ダウン症も含めたその他の染色体異常も入れると20歳では確率が400人に1人なのが、30歳で274人、35歳で127人、40歳で41人、45歳で12人に1人。

女性の方はこういう情報を色々知ってたりするのでしょうけれど。草食的な男性としては、そんなリスクを動物的本能からも事前知識としても知る機会がなく。妊娠後に調べて知って突然怖くなったことがあります。

まあ、事前にそれを知っていたところで価値観が合って精神年齢も大人で、立派な仕事をしている今の奥さん以外のもっと若い人結婚すれば良かった、とは考えもしませんでしたが。ただ意外に知らないことが多いな、と思いました。

高年齢になればなるほど、リスクが高まり、妊娠しにくくなるのは周知の事実であり、いまさらという気がしなくもないです・・・。
外資金融では、女性は生理が止まってこそ一人前(それくらい働かないとだめだ)みたいなことを言う人もいて、働き方がセブンイレブン(帰りは11時では済まず、日を超えることもしょっちゅう)な状態では、結婚とか妊娠とか全く考えられないですよね。

先日のコメントの削除をお願いいたします。

高齢出産のつもり満々の独身30女です。
去年、付き合うか付き合わないかあたりをうろうろしていた人に突然距離をおかれて、それ以来まったく恋愛のかけらもありません。
彼氏いない歴は3年になりました。
職場の男は全員既婚者。
毎日仕事ばかりしていて外に出会いを求めにもいけず…
セレブさん、どうやったら希望を持ち続けられるでしょう?
いつか王子様が…なんて、もうないんでしょうか?
王子様じゃなくてもただ私を好きと言ってくれる人でいいんだけどな。

希望がわく、励みになるような話があったら教えてください!

生物的には、20代前半が出産適齢期ですからね。

その昔「女はクリスマスケーキ(24までは売れるけど25になったら半値以下)」という通説に、激怒した私ですが、

今思うと、生物として合理性のある通説だなぁと。

後悔先に立たずにならないよう、娘には22までに旦那様候補を確保するよう、しっかり言い聞かせようと思います。

こういう話を聞くと、うかつに30代後半の女性には声かけづらくなりますね。

たとえどんな物凄くきれいな人だったとしても、うっ、とブレーキかかっちゃう感じで。

確かに20半ばでの出産が生物としては、理想的だけど、
その年代って、遊びも、仕事も覚えて(女性は早熟)のっている時期だから、
結婚はまだしも
出産をしたいって人はあまりいませんよね。
どうしても先延ばし。

25で結婚、26で第一子出産&退職、28で第二子出産。
第二子が6歳になった時には、34歳。

34歳になって、社会(というか仕事)に復帰しようとしても、よっぼど才覚のある人でないと、よいボジションはないでしょう。
たとえ専門性のある職種でも26〜34歳が空白だと難しいですよね。
育児を経験した人は
要領がよく、がまん強い人が多い
というのが、私の個人的な感想ですが、なかなか企業には評価されません。

夫婦がうまくいっていれば、夫を支援する事で社会との接点ももてるけど、
これで夫婦仲悪かったり、ダメ亭主だったら、悲惨ですね。

どっちを先にやっても、女性は大変です…

よほど、異性を見る目がある
もしくは、異性をうまくのせられる(あげマン)でない限りは、
女性も仕事を続ける事を選ぶ方が無難ではあります。(多くの女性が既に気がついているように)

今年になって、38歳と39歳の新婦(ふたりとも妊婦)をみて、アラサーだったら、まだ迷ってもいい状況ではあると思いました。

ただ、どうしても子供が欲しいって人は、
やはり自分個人の人生のリスクをとってでも
早く出産するのがいいと思います。

余談
別のネームでアメブロ書いています。
http://ameblo.jp/ol-nokko/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/36689864

この記事へのトラックバック一覧です: 思い通りにはいかない:

« 共通の価値観をシェアって難しいですからね、基本 | トップページ | 30歳を超えた女の視点 »

最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31