無料ブログはココログ

« 2月の必読書 | トップページ | From Japan »

2011年2月20日 (日)

夜と霧

なんか寒かったり、温かくなったりで気温の変化についていけないのに加えて、金曜日から花粉が飛散し始めたとの事... とってもつらい季節ですね。東京は去年の8.5倍飛ぶらしいです。脅威です。

さて、ふうさんからのコメント(青字)

あの 夜と霧 を書かれた人ですよね!10代の終わりに 夜と霧 を読みました。衝撃でしたね。 あの場において 人々に笑う力が残されていたというのがいまだに心に残っています。本当に衝撃でした。
セレブ様は、いつまで外資証券にいらっしゃるご予定ですか? そもそも外資証券を去って行った30代、40代、の人々は皆どこへ行くのでしょうか?
私は20代30代と外資証券で不毛な時間を費やしてしまいました。今は半リタイア状態です。 
あの多忙な日々は何だったんだろう・・・。 今になって少し後悔している次第です。

そうです。これ書いた方です。

夜と霧 新版 Book 夜と霧 新版

著者:ヴィクトール・E・フランクル
販売元:みすず書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人間にはきっと色んな強さが備わってると思うんですけど、その強さを発揮する局面が日本では減っているかもしれませんね。幸せボケというか。少し寂しいことの様な気がします。

いつまでいるか? ある程度お金が溜まるまで、そして素敵な人が見つかるまで、ですかね。自分の中ではある程度「いつ」というのは決めてるんですけどね。ただ、それまでに素敵な人が見つかるかは ? ですよね。

会社員やってる理由というのは、勿論お金はあるんですけど、社会との繋がりというのが大きいです。私の場合、自分一人で何か、というタイプではなくて、誰かとの繋がりで色んなことを見つけていくタイプなので、それがなくなってしまうのは辛いです。だから仕事したくないとか、引退したいと思うことはあるんですけど、実際には一生仕事からは引退しないかもしれませんね。外資系証券じゃなくても、なにか仕事はしてると思います。

ふうさんは半リタイア中とのことなんですが、リタイア出来る位貯蓄があればいいですよね。あと仕事を通じた繋がりを求めていないなら。今後、また何か仕事をしたいと思いますか? 後悔しているとのことですが、何を後悔してますか?  

30代、40代で外資証券を去った人々はどこにいくか? 結構日系証券に移った方いますよね。あと商社へ移った人の割合は多いですね。私の周りはその2分野だけで70-80%を占めてるかもしれません。たまにご飯に行ったりしますけど楽しそうにやってますね、皆。時間の流れはゆっくりみたいですけど、それもまた30代、40代になるといいのかもしれません。私にも今後数年位でゆっくりとした時間の流れがくることを祈ってます... 

« 2月の必読書 | トップページ | From Japan »

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164086/38942633

この記事へのトラックバック一覧です: 夜と霧:

» 粉症対策と花粉症治療情報 [粉症対策と花粉症治療情報]
粉症対策と花粉症治療情報について解説しています。 [続きを読む]

« 2月の必読書 | トップページ | From Japan »

最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31