無料ブログはココログ

2008年7月31日 (木)

ファッション③ - 最近のお気に入り

久々にLAの友達とご飯へ。

なんでもLAで人気のファッションを日本にimportするということでとってもはりきってた。web launch は来月みたいなので、もしlaunchしたらここでも紹介したいと思います。実は内容を見てないんですが、ライダースジャケットをメインにしてるらしい。

ファッションっていいですよねぇ。なんかすごい夢がある。女の人でファッション嫌いな人っているのかしら、なんて思うくらいです。ちょっと高くても、「これ着たらスタイルよく見えるかも」とか、「これ着たらかっこよく見えるかも」って思って買っちゃうんですよね。実際に綺麗に見えるかどうかは別として、自分の理想スタイルを考えてるとこに夢を感じます。

ちなみに最近好きなブランドは、アレキサンダーマックイーン。かっこいい。スカルスカーフが日本では有名ですけど、スカーフじゃなくて洋服も素晴らしい。カットというか、テーラリングが超美しい。思わず、買ってしまいます。あと、最近気になるのは、トーマスワイルド。スカルのモチーフですが、なんかおしゃれなカンジ。トップスもブーツもかなりかっこいいです。気がつくと両方ともイギリスブランドなんですよね。最近は自分の中でイギリス優勢なのかも。残念ながらイギリス人とは付き合ったことないんですよねぇ...

2008年5月 6日 (火)

外資系文具事情

ひらきーさんからコメントいただきました(青字)

セレブさま,

いつもentry楽しみにしています!外資金融の文具事情に興味があり、セレブさまの周りの文具事情を教えてください。また、セレブさまが"in"な文具もよろしければ教えてください。

先日雑誌で、万年筆は活況を呈していると知り、「Pen World International」「Pennant」など万年筆コレクター向けの専門誌も出ているそうです。

最も高価な万年筆は、モンブランのミステリーマスターピースで73万ドル(2007年2月発表、世界で9本の限定発売)だそうです。マリリン・モンローの口紅入り万年筆:時価5,000ドル(2003年に288本限定発売)、ティラノサウルスの”歯”入り万年筆:時価6,500ドル(2007年に188本限定販売)などもあるそうです(さながらジュエリーですね)。

こんなlucrativeな買い物をするのって、豪族か外資金融あたりなのかな、と思うのですが、凝っている方が凝っているのでしょうか。。。

文具かぁ... 男の人はこだわりありなヒトが多いですよねぇ。逆に女の人はあんまりこってないかも。女子はどっちかというと分かり易いものに走ってる気がする。(i.e. バック、洋服、リングといったすぐ目に入るもの)

万年筆とか、キラッと光るものを内ポケットから出す男の人は多いですね。隠れたおしゃれっていう感覚でしょうか。モンブランといった万年筆の王道からブルガリ、カルティエといった宝飾系が作ってるものを愛用してる人が多いかなぁ。かく言う私は、後輩からもらった、もしくは会社支給のボールペンという全くこだわりない人間なのです... 

文具じゃないけどオトコの人のこだわりアイテムは、カフスな気がします。これもちょっと見えるのがいいカンジ。宝飾系が出してる超合金みたいなものから、結構キャラ系まで様々でその人の個性を表してる気がして、見てておもしろいものです。隠れたおしゃれに凝ってる男性って結構惹かれるものあります。最近見たカフスで、かっこいいなと思ったのは(たぶん)ティファニーで、オニキスが入ってるモノ。シルバーとオニキスの色あわせがいい感じでした。こういうものって値段じゃなくて、センスが光る小物ってとこがポイントだと思います。

2008年4月19日 (土)

ハンサムウーマン

ひよこさんのコメント

セレブさん

スーツのコメントありがとうございました! Dolce、Theory Luxe等々、是非近いうちチェックしてみます。 ちなみに私が買っていた国産ブランドは、ノーベスパジオ、Citrus Notes, アナイなどです。
でも一様にいえるのは、縫製・布は海外ブランドに負けます・・・。 国外ブランドで愛用していたのはHugo Bossで、もともとメンズブランドでしたが女性のラインがでています。縫製・布は最高によく、深夜残業でも、海外出張でも、雨の日も風の日でも皺になりにくく、ほとんど4年来てますがいまだに転職の面接に使えるほど新品同様・型崩れなしで優秀です。ただ形は結構manlyです。私は背がやや低めで下手すると甘い系に見えてしまうのでmanlyなスーツでバランスとっていました。
Max Maraはブランドイメージで購入しましたがお直しの幅が半端でなく、できあがったら別物になっていました(笑)。高かったのなあ・・・。今では普段着スーツに格下げです。

また情報交換させてくださいね。
次は美容系などで・・・・。
美容といえば、最近サブプラの影響で暇ができ、睡眠時間がばっちり確保できるのですが、睡眠はお肌への最高のご褒美ですね。クマが消え、毛穴もしまり、顔色もよくなり、高価なクリームや美容皮膚科いくよりぜんぜんいいです!!ストレスも消え、気持ちも前向き、人間関係も好転です。

私もHugo Boss好き。基本カッコいい系大好きです。ラインがシャープとか、メンズライクなカンジとか。骨董通り近くに住んでた時には毎週末ショップのウインドウを眺めに行ってました。最近は全く骨董通りに行ってないですけど(いきなりショップがなくなってたりして?)、雑誌なんかで見てシルエット綺麗だなって思います。あとこの間書き忘れたけど、最近はHelmut Lang (スペルあってるのかな?)に熱をあげてます。シルエットが綺麗。ぜひお試し下さい。

Dolceはエストネーション(六本木ヒルズ)に行ってみてください。今シーズンはちゃんと見てないけど、先シーズンは結構品揃えが良かったですよ。試着してる時に霧島かれんを見たんだけど、すっごいハンサムウーマンでした。年齢を重ねて美しくなったって感じで、ちら見ながらも(あんまり見ると悪いかなって思って)美しかったです。

私もサブプライムで結構暇だったはずなのに、いきなりここに来て忙しくなってきました。ちょっとだけど、マーケットは好転してますよね。金曜のDowもかなり↑だったし。月曜も忙しくなりそうでちょっとブルーです。最近仕事嫌嫌病にかかってます。若干早めの五月病かも。毎年この辺りになると、滅入ります。

なんか心が↑になる方法あったらぜひ教えて下さいね。

2008年4月12日 (土)

ファッション通信② - メイク

リエコさんからメイクのトピックで、とあったんですけど、私全くcosme savvyじゃないですよねぇ... ファンデーションは嫌いだし、チークってデパートで販売員さんに塗ってもらったことがある以外つけたことないし。メイクは完全にダメ女です。

ひとつだけこだわりがあるとすれば、アイライン+マスカラかな。マスカラは好きです。目の印象が変わるし。どこのがいいかって難しいけど、お高いとこではランコムかなぁ(免税店だととても安くなります)。お安いとこだと、日本で見たことないけどアメリカに行くと超買いだめしまくるCover Girl(700-800円くらいか?)とか、ソニープラザで買える(はずの)メイベリンも○。

私はチーク使ったことないけど、友達はアルマーニが秀逸って言ってます。カラーの出方がいいって。新宿の伊勢丹にあるらしい。

ファンデーションは会社用ですが、今は資生堂です。マキアージュ、使いやすいですよ。肌の色よりもダークめにしてます。ファンデを買った時、ジェシカアルバいいなぁって思ってたのでダークめにしました。(単純?)

あとリップはMAC、リップペンシルもMAC。最近はダークめレッドと、ナチュラルカラーを気分で使い分け。ペンシルはSpiceです。これだけは浮気なしで、もう6、7年くらい使ってるかなぁ。たまにシャネルも使ってます。もう売ってないのかもしれないけど、リップペンシルより太いペンシル型のリップ。ペンシルの両側がダークとライトカラーになってて、両方を気分によって使い分けるもの。これにRosebud Salveをつけてグロッシーな感じにしてます。

そろそろ夏に向けてファンデーションを変えないといけないと思ってたのですが、何かお奨めあったら是非教えて下さい。

2008年4月 6日 (日)

ファッション通信① - 仕事スーツ

ひよこさんからコメント頂きました(青字)。

セレブさん 
最近はファッションに注目モードなのですね。やはり女は外見重要ですよね。
私服はSATCなど参考にするとして、セレブさんは仕事のスーツ、どこのブランド着てますか? 私も実は外資金融営業職で、今まで頑張って外国ブランド着て自分を高めて(?)ましたが、最近は小柄な日本人女性には、日本のブランドがしっくりくる気がして(デザインも綺麗だったりする)日本のブランドを買ったりしています。しかし、問題点は海外ものと違って縫製と生地がやや安っぽいことが多い!!というか、激務に耐えられず買ってすぐ生地が破れたりすることもあります。
セレブさんはどこのスーツを愛用しているのか、良かったら教えてください。

季節の変わり目になってくるとファッションモードになりますね。最近、やっと温かくなってきたのでファッション誌を買って個人的な春・夏コレクションを考え中です。でも驚いたのは今月号のELLEって既に秋冬コレクションをやってるんですよね。確かにコレクション物は季節先取りだから今が秋冬なんでしょうけど、ちょっと早すぎかもね。

私、実は背が高いため、長さ的には海外物がしっくりくるのですが、幅的には国内物がしっくりくる、という若干めんどくさい体系で、スーツはホント「体に合ったものを買う」が信条になってます。よって、特にココって決めてるとこはないです。でも、ひよこさんのコメントを見てクローゼットを見てみたら、結構傾向ってあるものですね(笑)。

多いのはDonna Karan/DKNY (米)、Joseph (英)、Dolce & Gabbana/D&G (伊)でした。あとTheory Luxe (米? / 日?)も数着ありますかね。スーツ売ってるブランドって結構限られてて、しかも、会社に着ていけるようなスーツってなると数が限定的なんですよねぇ。でも、Josephは毎シーズンしっかりスーツがラインアップされてるので、ぜひ行って見てください。スーツの多さに結構びっくりすると思いますよ。日本物は最近買ってないです。でもTheory Luxeは日本物なのかなぁ。ただ、外物もTheoryもそうなんですが、幅は余るので、毎回自分に合うように詰めてもらってます。

結構、色とかスタイルはかっこいいと思うブランドあるんですけど、ラインが太めって多いですよね。いくら詰めるとはいえ、あまりにも詰めると元々のラインが崩れて他のデザインになるので、太めすぎなブランドは買えなくなってしまいます。意外にイタリア系はラインが太い気がします。ArmaniやMax Maraって日本女性だと似合わない気がする。でもDolceは素晴らしくタイトなラインで、詰めるって言葉が不要。デザインもいいし、色も、裏地も凝ってるし、それ以上にラインが最高。人気のある理由がよく分かります。高いけど、これだけしっかりしてればあと数年着れる、と思って買います。お奨めです。

日本物スーツでひよこさんのお奨めあればぜひ教えて下さい。ちょっと試着しに行ってみます。

2008年3月 9日 (日)

My エコロジー day

「毎月一体何にお金使ってんだろ....」

と疑念が湧き、昨年に一度、一月(ひとつき)の収支を計算してみたんですが、そのほとんどが飲食と判明しました。どんだけ食って飲んでんだ、と自分でも突っ込みを入れるくらいの金額だったので、それ以降はちょっとhigh-end 系レストランは控える様になりました。

しかしその後、飲食にお金をかけてないにも拘らず、カード請求額が増加していることに気づき、再度何に使ってるのか調査してみたら、今度はファッション物でした。個人的には「飲食→ファッション」への移行なら許せるかな、なんて思ったんですけど、最近、クローゼットが閉まらなくなり、「内容の精査が必要」と一念発起して、先週からクローゼット清掃に入ったのですが、あまりも未使用・タグつきの洋服、靴、バックが出てきたこともあって、昨日、Irina さんお奨めのリセールショップへそれらを運び込みました。私の感想...

「素晴らしいサービスです」

私もお金があったらリセールショップやりたい。

たぶん原価の10%くらいの買取率なんだとは思うんですけど、結構な金額になったのと、自分がいらないものを誰かが買ってくれてまた使ってくれるというエコなカンジに惚れました。ぜひ、皆様お試し下さい。ちょっと気分よくなりますよ。

そこで得たお金をもって今日はショッピングに行って参ります。

2008年3月 2日 (日)

shopping spree

結構花粉飛んでるけど... ちょっとこれから春物を買いに行って来ます。

2007年5月29日 (火)

ファッションチェック(社会人編)①

さきさんから「オフィスカジュアル」に関してコメント頂きました。

本日早朝にミーティングがあるので、さわり程度のコメントに止めておきますが、確かに、私も入社すぐだった時はお金がなかったというのと、「オフィスカジュアル」の明確な定義がなかったので色々とめんどくさかった思い出があります。まあ、どこまでがカジュアルで、どこからがオフィスカジュアルで、どこからがオフィスフォーマルなのかって線引き難しいですよね。感覚的な問題でもありますからね、ファッション物は。

個人的にはオフィスカジュアルって、「シャツ」なイメージを持ってます。シャツって言ってもコットンではなくてシルクがオフィスカジュアルな感じ。ジャケットを羽織らなくても成立する、かつちょっとゴージャス/おしゃれな感じがオフィスカジュアルの基本かなと思ってます。

但し、シルクシャツの大きな問題は「メンテナンス」ですよね。家で洗えない、つまり洗濯機で洗えないんで、毎回クリーニングになる。そして女性もののシャツってクリーニングに出すと高い。(すいませんね、貧乏臭い話で。でも新卒時代の気持ちになってこれを書いてます) だから1回着てクリーニングに出すベースになると、コストパフォーマンスは異常に悪いです。これは間違いない。そういう意味ではシルクシャツは新卒から3年くらいたってからお薦めしたいアイテムです。でも1枚あると楽なんで、今の段階から勝負用にご購入されてはいかがでしょうか?

そして本題の究極のオフィスカジュアルについてですが、今日はもう夜更けなんでまた明日以降、熱くコメントしたいと思います。

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30